バスの正面と側面・後部に行先案内があります。
系統番号・行先・経由地を確認してバスにご乗車ください

行き先等がわからない時は、インターホンで乗務員におたずねください

車いす対応のバスは「車いすマーク」の表示があります。


  • バス停では並んでお待ちください。
  • バス停には、時刻表と系統図を表示していますので確認してください。
  • バスが近付いたら行先表示を見て行先を確認してください。
  • バスターミナル等では多くの乗り場があります。案内掲示板等で乗り場を確認してください。




  1. バスの中央の乗り口から乗車してください。
  2. 乗り口にある整理券発行機から整理券をお取りください。

    ※整理券の発行されない区間があります。(藻岩営業所のバスで240円区間の整理券はありません。)

  3. 整理券の番号と、車内の運賃表を照らし合わせて運賃を確認してください。
  4. 車内アナウンスで目的の停留所名が放送されたら、降車ボタンを押してください。
  5. 両替が必要な場合は、運賃箱についている両替機に紙幣または硬貨を入れてください。

    ※両替は千円札のみとなります。
    2千円・5千円・1万円札の両替はご遠慮ください。

    ※両替はバス停車中にお願いします。

  6. バスを降りる時に運賃箱に整理券と現金を入れてください。
整理券は折り曲げずに番号が
見えるように投入して下さい。


  1. バスの中央の乗り口から乗車してください。
  2. 乗り口にあるカード読み取り部にICカードをタッチしてください。

    ※整理券をとる必要はありません。

    ※他のICカードと重ねてタッチすると正しく読み取れない場合があります。

  3. 車内アナウンスで目的の停留所名が放送されたら、降車ボタンを押してください。
  4. バスを降りるときに運賃箱のカード読み取り部にICカードをタッチしてください。

    ※ICカードの残額が不足の場合は、運賃箱でチャージ(入金)するか不足分を現金でお支払い下さい。

  • IC乗車券「SAPICA(サピカ)」は、バス、地下鉄、市電で繰り返し利用できる便利なカードです。
    また、ご利用金額の10%がSAPICAポイントとしてたまり、ポイントがご利用運賃以上になると自動的に運賃のお支払いに使われます。

    SAPICA(サピカ)のほか、ご利用できる交通系ICカードは以下の通りです。

    Kitaca・Suica・PASMO・manaca・TOICA・PiTaPa・ICOCA・はやかけん・nimoca・SUGOCA

  • 平成29年4月より、「敬老優待乗車証」「福祉乗車証」はICカードになりました。

※お降りの際は、バスが完全に停止してからお立ちください。

  1. バス降車時に乗継ぐことを乗務員へ伝え、バス運賃に120円を加えた運賃をお支払いください。
  2. 乗務員から乗継券をお渡しいたしますので、受け取られた乗継券で地下鉄に乗車してください。
    乗継割引が適用になります。
地下鉄1区間分をご利用いただけます。1区間を超える場合は降車駅で精算してください。
  1. 地下鉄の券売機で乗継券を購入してください。
  2. 地下鉄の乗継駅の改札機に通した乗継券を持って乗車し、整理券をお取りください。
  3. バスを降りる時、整理券と乗継券を運賃箱に入れてください。乗継割引が適用になります。
バス運賃が210円を超える場合は、差額を現金またはICカードでお支払いください。
整理券は折り曲げずに番号が
見えるように投入して下さい。

  1. バス乗車時に乗り口で読み取り部にICカードをタッチしてください。
  2. バス降車時に運賃箱の読み取り部にICカードをタッチしてください。
    そのまま地下鉄に乗車すると自動的に乗継ぎ割引が適用になります。

  1. ICカードで地下鉄に乗車後、バスに乗車する際に読み取り部にICカードをタッチしてください。
  2. バス降車時に運賃箱の読み取り部にICカードをタッチしてください。
    乗継割引が適用になります。

    ※ICカードの残額が不足の場合は、運賃箱でチャージ(入金)するか不足分を現金でお支払い下さい。

  • IC乗車券「SAPICA(サピカ)」は、バス、地下鉄、市電で繰り返し利用できる便利なカードです。
    また、ご利用金額の10%がSAPICAポイントとしてたまり、ポイントがご利用運賃以上になると自動的に運賃のお支払いに使われます。

    SAPICA(サピカ)のほか、ご利用できる交通系ICカードは以下の通りです。

    Kitaca・Suica・PASMO・manaca・TOICA・PiTaPa・ICOCA・はやかけん・nimoca・SUGOCA

  • 平成29年4月より、「敬老優待乗車証」「福祉乗車証」はICカードになりました。

※お降りの際は、バスが完全に停止してからお立ちください。